かわら版

■ YouTube 等 動画作成について ■

 YouTube は2005 年に設立1 年8 か月に、16 億5 千ドル(2000 億円)でGoogle に買収されたことは皆さんご存知だと思います。最近、税理士、会計士のYouTuber も増えてきており拡大の一途です。テレビからのYouTube への移行は止まりません。とある調査によれば、2019 年では、学生の7 割がYouTube を毎日見ると答え、2 割の学生はテレビを見ていないと答えています。筆者はYouTuber 税理士の方から手ほどきをして頂き20 年1 月からはセミナー動画を作成し始めています。社内セミナーであれば、動画であれば、YouTube へこだわりは不要ですが、YouTubeの仕組みについて、作成しながら経験してみるだけでも為になると思います。筆者の会社においては、コロナ下において、テレワーク体制もありまして、動画での情報伝達は社内の品質管理等の重要な位置づけとなっています。

 YouTube で全世界に対して配信するとなりますと、説明内容の正確性とかが心配になったりしますが、なかなか見てもらえないので、気軽な内容で作ってみましょう。作成した動画の目的に応じて公開範囲を制限することも可能です。YouTube での収益事業として目指すのでなければ、作成自体は難しくないですので、世界に向けて御自身の作成した動画を、是非、ひとつ発信してみてはいかがでしょうか?
 以下、簡単ですが筆者が感じているメリットや、作成に必要な準備などをご説明させて頂きます。

◆セミナーYouTube 作成のメリット(動画のメリットも含まれます)
1.繰り返しの説明の重複の回避
2.画像があると印象等伝わり方が変わります
3.YouTube は軽いので携帯からでも場所を選ばず閲覧可能
4.外部に公開できれば、潜在顧客の宣伝効果
5.説明をしながら理解が深まる、リアルセミナーの練習になる

◆YouTube 作成に必要な作業・準備
1.(動画編集ソフト) Fimora(約1 万円)を推奨されました
2.(照明) 照明がないと暗く見えて雰囲気が悪くなります
3.(ピンマイク) カメラの収音より雑音を弾きやすくなるそうです
4.(ビデオカメラ・三脚) 携帯でも撮影可能ですがあると安定します
5.(字幕の有無の検討) こちらの作業は膨大な時間が発生します(10 分で1 時間程度)。
字幕よりも内容を丁寧に準備することの方が大事だと思っています
6.(サムネイル) なくてもアップできますが、あると内容が伝わりやすい
こちらの動画(10 分)で十分作り方が分かります

以上、こちらの記事で、一つ動画を作ってみるきっかけになれば幸いです。


かわら版