かわら版

■ 1分間30万円の恐ろしさ ■

私どものお客様から、急に電話が入りました。
話としては、奥さんをすぐに役員から辞めさせたいとのことでした。
役員報酬として、3社で2,0000万円程支給されていましたので、
「急になぜですか?」とお聞きしますと、次の言葉が返ってきました。
「新しい仕事の依頼が来た。納期が少し遅れそうになったので、
注文先( 第3次下請 )に聞くと、自動車のエンジン部分の仕事なので、
1分納期が遅れると30万円。
1時間で1,800万円。24時間で4億3,200万円と言われた。
6日間のうち3日間社員が徹夜して何とかしたが、死ぬ思いだった。
巨額の損害賠償は、私や妻のすべての財産を奪ってしまう。
だからまず妻を役員からはずしてほしい!」とのことでした。
その社長は、25年間事業をやってこられましたが、
「最終納入先がどこなのかをしっかり聞いておかないと大変なことになる」と
話をされておられました。


かわら版