かわら版

■ 幸福な生き方の秘訣 ■

普段は「幸福」とか「幸せ」なんていう言葉は、余り身近に使わない言葉ですが、
人皆「幸福」になるために色々苦労していると思ってませんか。

でもなんだか変ですよね。「幸福」になるために苦労するなんて。
そもそも、幸福ってなるモンなんですかねぇ?
テーマが大きすぎてなんだかなぁ。といってたら,先日ある人がこんなクイズを出してくれました。

(ある人)
クイズ:「今から800 年ぐらい前(鎌倉幕府の時代位)までに自分の先祖様は何人ぐらいいるんだろうか?」
考えてみたことある?

(私)
って訊かれたからちょっと考えちゃった。500 人ぐらい? 10,000 人ぐらい?って当てずっぽうで答えた。

(ある人)
「それじゃあちょっと計算してみるよ。」って言って、
「今の時代はそうじゃないけど昔は平均寿命も今より短いだろうし、10 代でも結婚して
子供がいた時代もあったから、まあ平均25 歳で子供を授かったこととして計算してみるよ。」

「800 年前だと100 年で4 世代、800 年で32 世代。
親は必ず2 人いるわけだから、つまり2 の32 乗だから累計4,294,967,296 人。約43 億人!!」

「勿論、人類は800 年前に急に始まったわけではないから、この計算で行くと1,000 年前で
累計1,099,511,627,776 人。約1 兆995 億人!」ちょっと天文学的な数字になってきたなぁ。

(私)
それでこの天文学的なご先祖様のうち一人でも子供作る前に死んじゃってたり、他の血筋の人と
結婚していたら私はいないわけだ。

私はなんてついてるんだろう。
宝くじなんかより全然確率の低い当たりを引き当ててるんだから。
それが人間始めるときからめちゃめちゃついてたんだね。
生まれながらについてる!!!
私はなんだか嬉しくなった。


かわら版