かわら版

■ 読んでわかるのではなく、見てわかる ■

~書類は 「 紙1枚 ! 」~

※参考図書
トヨタで学んだ「紙1枚!」にまとめる技術
浅田すぐる著、サンマーク出版
効果は抜群!!
・ 読む側は理解しやすい、判断が早くなる(決断3秒)
・ 作る側にアイディアが生まれやすい、考え抜いて作る!
・ 会議は無駄が省かれ、スムーズに進行
1.いかに情報を集めるか?
考える…
⇒・ テーマ(「何について」)を決める
キーワードを紙に書き出す(論理的思考回路を活用)
・ 先入観にとらわれず、多岐にわたって収集する
相手が聞いてきそうな質問は?
わからない部分をいかにたくさん発見するか
・ 情報を正しく理解する
知らないものは徹底して調べる
2.なにが重要か?
考えまとめる…
⇒・ まとめの5つのポイント
① 目的、② 現状、 ③ 課題、④ 対策、⑤ スケジュール
目的をはっきりさせる、なんのためか?
どうするかを軸に組み立てる
・ 情報の取捨選択
仕事の優先順位をつける
・ 絞り込む
ひとことで言うと?(要点は最大3つまで)
3.どうしたら伝わるか?
考える…
⇒・ 「読み手」をはっきりさせる
相手にどのような反応をしてもらいたいか
・ 一目で全体が見える (一覧性)
書類は、A3(図表が入れ易い)、またはA4
枠があり、枠ごとにタイトルをつける
・ プレゼンテーションのストリーを考える
書類を見せながら指で示す、等。
チャレンジ!!   チャレンジ!!


かわら版