かわら版

■  開  運  ■

“経営の神様”と呼ばれた松下幸之助さんとの取材から
「あなたの今日の成功に至る要素を100とすると、努力、才能、運の占める割合はどのくらいでしょうか?」
「運が90パーセントでしょうな、ただ、あまり大きな声で言うと、皆、努力しなくなりますからな」
と笑いながら答えたといいます。(「ツキの絶対法則」より)
1.「必然の運」を求める
確率が限りなくゼロに等しい「偶然の運」に頼っても人生が開けることはない。
人生をよりよいもの、より豊かなものにしてくれるのは「必然の運」なのである。
2.運は誰にでもある
幸運の「ボタモチ」はいつでも棚から降っている。
「ボタモチ」が降ってこないと思っている人は、せっかく降ってきた「ボタモチ」をサッとよけているだけにすぎません。
3.運をつかむ
*夢を持つ
夢と目標がないと成功できない。成功者は夢のスケールも大きい。
現実離れした「理想病」であってはならない。手の届く、具体的ステップも描く。
*健全な自分の価値観を持つ。
損得の前に、善悪を第一とした判断基準、原理原則を身につけ、短期、長期のシュミレーションの思考方法をとる。他人の眼より自分の本心・直感で決断するクセをつける。
*努力を楽しむ
すぐに満足できなくても、努力を継続する。継続の長さが長いほど人から抜きん出る。仕事を好きになる。
好きになるまで極める。
*ポジティブな言葉、態度
ポジティブな感情は、人を頭脳明晰にし、洗練した行動をとらせる。
環境の変化はチャンス、チャンスは何か、どこにあるか、未知への挑戦、進んで新しい経験を受け入れる。
積極的な言葉、態度を、意識して使ったり、他人を鼓舞したりする。
*失敗は成功のもと
トライしたことが成功である。長い眼で見る。
失敗は学習のチャンス。学習しないと「負けグセ」になる。悔しさをバネにする。
*感謝と謙虚な気持ちを持つ
成功するには、協力者によって人の3倍、5倍、10倍の仕事をしていく。
協力者なくして、成功者なし。「ありがとう」、感謝の気持ちを本心から。
*自分の成功体験を大事にしよう
できることから始める。できた喜びを味わう。自分で自分を褒める。次の目標に挑戦する。
不況 ?  ポジティブに考えよう  !!
参考文献
「運とツキに好かれる人になる」桜井章一著
「ツキの絶対法則」内藤誼人著
「考運の法則」鳥飼重和著
「運はいつでも変えられる」白尹風あまね著
「強運になる4つの方程式」渡辺美樹著
「運の管理学」本田健著


かわら版